天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドレスV125Gが8,000キロを超えました

アドレス8000キロ

アドレスV125Gの走行距離が本日8,000キロを超えました。
前に書いたウィンカーの点滅不良は一進一退を繰り返していて、まだ修理を施す程までは悪化していません。

その代わりに、こんどはスタータースイッチの接触が悪くなってきました。
正面から押すと何の反応もありません。

下から押し上げ気味に押すとセルモーターが起動します。

前の型の時はこの種の電装系のトラブルはほとんど無かったので、アドレスK9は型は新しくなっているのにクオリティーは下がっているのを実感してガッカリしています。
もしかしたら仕入先や組み立て工場を変更しているのかも知れません。

エンジンがピンピンしている(当然か?)のがせめてもの救いです。

多少良くはなったものの、のんびり加速は相変わらずで、通勤で見かける様になってきたスーパーカブ110やPCX125に負けてしまいます。
以前の車両の時は「遅いな~」なんて思っていたスペーシーと加速が互角なのに最近気づいてしまいました。

フロントフォークからの「フォッ、フォッ」という異音も大きくなってきました。
以前のウェットコンディションの時の音量が、今ではドライでも聞けます。

本当にクオリティーが低いです ┐(´ー`)┌

アドレス危うし!

アドレスの時期モデル(K10?)ではしっかりと押さえる所は押さえないと、PCX125に販売的に負けてしまうかも知れません。

がんばれスズキ!



コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

懐メロ親父

Author:懐メロ親父
バイクとアウトドアと酒をこよなく愛する35才の2児の父です。(アル中の噂あり・・)
i-podの中は70年代後半の懐メロばかり。
実はアドレス以外にMF08も持ってます。

Flashリバーシ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。