天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼! 家族で老神温泉と吹割の滝&エトセトラの旅 (前編)

風のまつり

久しぶりに家族で一泊旅行へでかけて来ました。

6月にも行ったのですが、その時は自分の体調がすこぶる悪く、とても残念な思いをしました。
今回は体調も万全に出発!(薬に頼ってですが・・・)

とにかく温泉に入りたい!という事で今回は群馬県の老神温泉を目指します。

・1日目
自宅から車で出発 ⇒(首都高・関越経由)渋川スカイランドパーク ⇒(下道経由)老神温泉で一泊

・2日目
老神温泉⇒ 吹割の滝 ⇒(高速道経由)碓氷峠鉄道文化むら ⇒(下道経由)軽井沢 ⇒(高速道経由)帰宅

結構つまった行程ですが、地域的には散らかっていないので小さい子供がいる家庭にはオススメのコースです。

宿は伊東園ホテルグループの「山楽荘」というホテルを利用しました。

朝夕付きで一泊6,800と安いのが助かります。
しかも夕食時はアルコール・ソフトドリンクが飲み放題なので、飲兵衛は誰の視線を気にする事もなく、さんざん飲めます。

食事もバイキング形式なので、小さい子供がいても量を調節できる所も良いと思います。

当日は朝七時に出発をしましたが、日曜日だからでしょうか?渋滞にひっかかる事なく、9:30には渋川スカイランドパークへ到着できました。

渋川スカイランド

上記の字色の変わった部分をクリックするとHPへジャンプしますが、そちらでわが家恒例!クーポンを印刷して持参しました。

入園料はフリーパスを買っても1,700円と安いのですが、今回は子供の付き添いの為に買う様な物なので、大人はフリーパスを1枚だけ買って使い回そうと思っていました。

しかし・・

一日パス

リストバンド式のパスだったので、あえなく断念。
素直に二人分を買いました。

園内はきれいに整備されていますが、思ったよりこじんまりとしています。

大人の目からみれば設置されている遊具はマイルドで平凡なのですが、6歳と2歳の子供たちは大ハッスルして楽しんでいました。

2歳以下の子供は保護者同伴でもNGという遊具が結構あるので注意が必要です。

まるまる1日をそこで過ごせる程のボリュームはありませんが、料金設定が安いので何の文句もありません。
昼食も園内のレストランを利用しましたが、500円~(ラーメン)と良心的です。

全てが安く、時間も大幅にとられる事がないので、旅行のワンシーンに組み込むには最高の遊園地です。
小さい子供がいる家庭にはオススメです。

逆に大人二人のデートや旅行のコースにメインで入れてしまうのはデンジャーです。

当日は暑さがハンパじゃなく、子供たちは名残惜しそうでしたが昼ご飯を食べ終えて少しした14:00には早々と退散してしまいました。(大人の都合・・)

しかし、その時間には一通りの乗り物を制覇する事ができました。

そのまま今宵の宿へ移動をしましたが、温泉街に入ってから少し不安になってきました。

ひなびた温泉街とは言いますが、昭和の香り漂う隆盛を誇った時期の趣だけを残し、現地は半ばシャッター通りみたいになっていました。
伊香保や草津が近いから特色のアピールが難しいのかなと勝手に考えていました。

朝日ホテル

周辺では写真のホテル(朝日ホテル)が一番大きかったのですが、そのホテルでさえ倒産で休業中となっています。
が、廃墟好きの自分には少し感じ入るところがありました。

調べたら平成21年の春に店をたたんだ様ですが、引き受け手が見つかれば営業を再開する可能性もあるそうです。
何でも畳敷きの大浴場を装備した特色のあるホテルだった様です。

そうこうしている内に「山楽荘」へ到着です。
派手なノボリが ひなびた中でも気を吐いています。

山楽荘前の通り

着いた日はたまたま地元の「風のまつり」の日で、遠くから祭囃子が聞こえてきます。
と、思っていたら威勢の良い掛け声で神輿が通りの向こうからやってきました!

娘はそれを見て「なんでオシリをだしてるの~?」
そんな事 大きい声で聞くな!!

フンドシも凛々しく、わっしょい わっしょいと通り過ぎて行って、何となく得した気分になりました。
地元の祭りといいつつも、夜には花火が2,800発も打ち上げられる気合いの入った祭りです。

冒頭の写真はその時の模様です。

都会でやる花火大会と違って人垣が無いので、山あいの涼しい(本当に)風を感じながら、物すごく快適に花火を堪能する事ができました。

ひとしきり神輿を眺めた後、「山楽荘」に入ったのですが「う~ん・・」という感じでした。

予想してはいたものの、ボロい( ̄□ ̄;)!!

伊東園ホテルグループは倒産や経営不振に陥ったホテル等の宿泊施設を債権ごと買取って、自社グループのホテルとして営業させる経営手法なので、基本的には綺麗さや新しさを求める事はできないでしょう。
そういうのを求めたい時は普通のホテルや旅館に泊まる様にしましょう。

設備のリニューアルも特にはされていない様でしたが、元々が隆盛を誇った時期に建てられた建物なのか、部屋はとても広々として良い感じです。
テレビもアクオスが置かれていました。

今回宿泊したのは本館の方だったのですが、(新館もあり)部屋にトイレとトイレとは別にユニット式のお風呂も付いていました。
トイレは部屋や共用部分も含め、温水洗浄便座(いわゆるウォッシュレット)は付いていません。

こういう事態を想定して今回はTOTOの携帯ウォッシュレットを持って行っていたのでセーフ

食事の前に温泉に浸かりたいと思って大浴場へ移動したのですが、脱衣場の床がブカブカしていて今にも抜けそう(´_`。)

ただ、お湯は完全な掛け流しでとても良かったです。
好みの問題ですが、ぬるめのお湯は子供と一緒でも長湯ができてとても満足の行く物でした。

個人的には泉質は草津にも伊香保にも負けていないと思います。
もう少しアピールと街の整理をすればリピーターも期待できそうな泉質なのですが・・・

夕食は前述した通りのバイキングで、内容は可もなく不可もなくという感じです。
ただ、飲み放題のビールはプレミアムモルツで、酒好きとしてはそれだけで嬉しくなってしまいます。

普段は発泡酒で我慢しているので、ここぞとばかりに10杯位飲んでしまいました。

ウェイターに頼んで持ってきてもらうのではなく、自分で全自動のサーバーから酌んでくる方式なので、まさに酒の泉状態!!

日本酒やサワー類も飲み放題です。

しこたま飲んで食っての後は、花火見物をしてから早々と床について一日目が前後不覚の内に終わって行きましたとさ。

設備の古さ等に最初はショックを受けましたが、自分の中では温泉とビールを楽しみにしていたので、まぁ~いいかという所です。

他人にオススメするかと言われれば微妙ですが、宿にお金を掛けたくない・お金や嫁の目を気にせずに思い切り飲みまくりたい・良いお湯に浸かりたい という明確な目的がある場合は満足はできなくても納得はできるのではないでしょうか?

後編はまた後日 ♪(⌒∇⌒)ノ""



コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

懐メロ親父

Author:懐メロ親父
バイクとアウトドアと酒をこよなく愛する35才の2児の父です。(アル中の噂あり・・)
i-podの中は70年代後半の懐メロばかり。
実はアドレス以外にMF08も持ってます。

Flashリバーシ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。