FC2ブログ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼! 家族で老神温泉と吹割の滝&エトセトラの旅 (後編)

老神朝市

忙しくてブログ更新を休んでいました m(-_-)m

その間にアドレスV125Gの事故もありつつ・・・
事故の相手方が嘘をついてばかりで四苦八苦していますが、そちらも示談交渉が終わってからレポートします。

さて、旅の二日目は少し早起きして老神朝市からスタートです。

実施の時間や期間には限りがありますのでご注意ください。

思ったより規模や品数はありませんでしたが、朝の清々しい気分を味わうにはうってつけです。
わが家は野菜をそれなりに買いました。

丁度お腹が空いたところで、ホテルに戻って朝食をとりました。

朝食もバイキングでしたが、あまり選べるという感じではなく、並んでいる物を一通り取って通常の朝ごはんという感じです。

まあ、安いからね!

早々とチェックアウトしていよいよ今回の旅行のメインである吹割の滝へ。

本当は宿から歩いて行こうと思っていたのですが、地元の方に聞いたら「子供を連れては絶対に無理。悪い事言わないから車で行きな。」との事だったので素直に車で行きました。

車で付近に近付くと、良くありがちなお土産屋さんに併設された駐車場が結構あります。
うちで土産買ったら駐車代はタダよ。というやつです。

その中でやけに高齢のおじいさんが妙に格好の良いサングラスをかけて手を振っていたのですが、不思議と吸い込まれる様にそこに入ってしまいました。
が、正解でした。

滝のおばーちゃんの店

「滝のおばーちゃんの店」という店なのですが、お話では農家をやっているらしく、朝採れのトマト(写真の井戸の前の桶に浮かんでいる)を無料で食べさせてくれました。

これがまた甘くて凄くおいしかった(^_^)
子供も普段はしない丸かじりで楽しんで食べていました。

野菜が安かったのでここでも野菜を購入させて貰い、これで駐車場は無料に。

吹割への道吹割途中トイレ


早速坂を下って吹割の滝へ向かいました。
それなりの急坂なのですが、その脇に斜面にへばりつく様に商店があってビックリ!

店が段々畑みたいに並んでいて、売り物よりそれを見るのが楽しい。
その商店の前には結構きれいなトイレがあるので、小さい子供のいる家族は助かります。

そこからもう少しだけ下ると滝付近に到着です。

途中の地形吹割の滝


滝まではまだそこから幾らか歩くのですが、途中の地形が(写真左)何かの近未来アニメみたいで見飽きません。
途中の地形が目を惹きすぎて、せっかく到着した滝(写真右)のインパクトが薄れてしまったとさ・・・

東洋のナイアガラと言われている滝であります。
付近を見渡すと紅葉しそうな樹木が目に付くので、紅葉のシーズンは絶景間違いなしです。

渓谷の散策も一通り満喫したのでそろそろ帰ろうかという話になったのですが、せっかくここまで来たのだからという事で、思いつきで碓氷峠鉄道文化村へ行く事に。(というかパパの勝手な趣味で・・・)

碓氷峠鉄道文化むら

文化村展示1展示1の運転台

スチームアップ1ファミリー列車

文化村展示2

ハァァ ・・・ 写真六連発!

屋外展示されている列車の種類がハンパじゃない!

車両によっては運転台に乗れて萌え~~!!!
鉄道好きは萌え死ぬ事 間違いありません。

豆機関車や電車(バッテリー駆動と思います)は切符を買って乗る事ができますが、電車の方は「ファミリー電車」というネーミングで自分で運転して結構長い場内を一周できます。

吹割の滝がハイライトであったハズの旅行は、いつの間にか鉄道文化村がメインになっていました。(多分パパだけ・・)

楽しいのですが、あまりの猛暑で数時間で退散する事に Σ( ̄ε ̄;|||

行くまでは自分ばかり楽しくて子供はイマイチかな~なんて思っていましたが、(それなりに)楽しんでくれた様でえかったです。ハイ

もうそれなりの時間になっていたのですが、暑いからソフトクリームを食べたいねという事で更に軽井沢まで足を伸ばす事に!!(やっぱりパパの趣味で・・)

軽井沢にあるミカドコーヒーのモカソフトは本当にオススメです。

軽井沢ではソフトクリームを食べただけで、観光や散策を一切せずに帰路に着きました。

もったいね~~!!

小さい子供がいると就寝の時間を考えないといけないから仕方ないですね。


テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

懐メロ親父

Author:懐メロ親父
バイクとアウトドアと酒をこよなく愛する35才の2児の父です。(アル中の噂あり・・)
i-podの中は70年代後半の懐メロばかり。
実はアドレス以外にMF08も持ってます。

Flashリバーシ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。