天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドレスV125Gのリアタイアを交換しました

メーター190000キロ

通勤で頑張ってくれているアドレスV125Gの走行距離が遂に!19,000キロを突破しました。

ここにきて、リアタイヤ(新車時より使用)のスリップサインが出てきてしまったのでライコランドでリアタイヤを履きかえました。
純正装着のD306の耐久性は驚異的です。

ちなみにフロントはこんな感じで残っています。

フロントタイヤ110326

新しいタイヤは特に凝るつもりもなかったので、店頭で一番安かったIRCのMB520という物を買いました。
レシートを捨てちゃったのでハッキリは分かりませんが、4,000円位だったと思います。

リアタイヤ110326


やたらサイプが多くて雨に強そうなのですが、後からメーカーのHPを見ると街乗りをメインに考えてデザインしたタイヤだそうです。
パンクに強いというのもウリの様で、知らず知らずの内に通勤に一番良いタイヤをセレクトしていた様です。

メーカーサイト→www.irc-tire.com/mcj/tires/mb520.html

せっかくタイヤ交換でホイールを外すので、この際と思ってブレーキシューも交換しました。
まだ純正のシューも残っていたので迷いましたが、一緒にやると工賃は1,050円と言う事だったので即断しました。

プロブレーキシューという商品なのですが、青い色がやる気無さそうな感じです。

ブレーキシューは1,800円位でしたが、工賃等全て込みこみで10,604円でした。(痛!)

感想ですが、タイヤは攻めるわけでもないので、可もなく不可もなくと言ったところです。

ブレーキはこれぞブレーキだよな、と言った感じです。

店を出た直後のアタリが全くついていない状態でも、ブレーキをかけた瞬間に違いが分かりました。

初期制動の立ち上がりが純正品とは全く違います。
ゴールデンパッドに替えた時も違いを感じましたが、今回のは感動的な違いがあります。

交換後に既に100キロ以上走りましたが、もう純正品のシューには戻れません。
多少鳴きますが、この強力な効き目には変えられません。

ブレーキ対策と言うと、何かとフロントのブレーキパッドに目が行きがちですが、アドVのブレーキにお困りの方は是非一度このブレーキシューを使ってみてください。
全然違います。

もっと早く替えておけば良かった~。

ちなみにゴールデンパッドのその後ですが、完全にアタリが出ていますが、予想した程効力の上積みはありませんでしたが、強く握り込んだ時の絶対的な効力は純正品の数段上です。

前にも書きましたが、握れば握るほど効きが引き出せる感じです。

今回のブレーキシュー交換と合わせて、ようやく普通のバイクのブレーキになりました。



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

懐メロ親父

Author:懐メロ親父
バイクとアウトドアと酒をこよなく愛する35才の2児の父です。(アル中の噂あり・・)
i-podの中は70年代後半の懐メロばかり。
実はアドレス以外にMF08も持ってます。

Flashリバーシ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。