天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、アドレスV125G

アドレスV125Gの走行距離が28,000キロを越えました。
28,000キロ
車体やエンジンは元気その物で問題は無かったのですが、各種消耗品が交換時期に差し掛かって来たので、車両更新をするか、消耗品(ドライブベルトを含む)を交換して更に15,000キロを追加で走行するか悩みました。

結果的に、消耗品の交換が高額になるという理由にかこつけて、乗り換えをする事にしました。
酒と同じで、理由を作るのは得意中の得意!!

候補としてはシグナスとスーパーカブ110が上がっていたのですが、通勤に使用するという性格上チューブタイヤを使用するスーパーカブはどうなのかなぁと悩んでいました。

チューブタイヤはチューブレスと違って、異物を拾ったら即走行不能になります。

しかし完璧では無い物の、タフアップチューブという物の存在を知って、日本の工業製品の最高傑作の一つとも(自分的には)数えられるスーパーカブを選択する事としました。

本日段階で実は既に納車はされているのですが、購入レポートやインプレは慣らし運転が終了してからお届けしたいと思います。

28,000キロを走破したアドレスV125Gですが、マフラーの後端が錆びた以外は何の走行上の不具合は発生しませんでした。

錆びたマフラー

大分前に交換したデイトナのゴールデンパッドも目立った消耗が見られず、珠玉の耐久性を発揮していました。
効きもバッチリでした。
ただ、リアーのデイトナシューは、一定距離を(6,000キロ程度)走行後は当初の目覚ましい効果は無くなって、ノーマル同等のだらしない状態になりました。

総じて、耐久性も含めてアドレスV125Gは実用性が抜群な最高の通勤バイクでした。

アドレスV125Sが次期通勤車の候補に入らなかった理由ですが・・・

①フロントブレーキのディスク径が変わらない
②フロントウィンカーが下に移動して、視認性が下がった。(安全性低下)
③逆スラントのヘッドライトが「レッツ」みたいで安っぽい
④特段の機能差が無いのに、価格がアップ

そんなところです。
アドレスV125Gが新しいオーナーのもとで元気に活躍する事を祈りつつ、少しの時間を共にした相棒をバイク屋で(身勝手にも)少し寂しい気持ちを感じつつ見送りました。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
//
// 編集
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

懐メロ親父

Author:懐メロ親父
バイクとアウトドアと酒をこよなく愛する35才の2児の父です。(アル中の噂あり・・)
i-podの中は70年代後半の懐メロばかり。
実はアドレス以外にMF08も持ってます。

Flashリバーシ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。